イメージ画像

使い方ガイド

かんたん5STEP DEARの基本操作 かんたん5STEP DEARの基本操作

3. カバーエリア設定のコツ

招待状を開いた時に一番最初に大きく見えるのが「カバーエリア」。結婚式のコンセプトやおふたりらしい招待状を作るためにも、こだわって設定したいところ。

カバーエリアは「写真」・「動画」のいずれかを設定可能。新規招待状作成時には初期素材が設定されていますが、自分のお好きな写真や動画に自由に変更ができます。前撮り写真や思い出の写真を設定したり、結婚式の準備風景を撮影したムービーを設定したり、是非おふたりの好きな素材を設定してみてください。自分たちの写真を設定するのが恥ずかしい…という方は、フリーフォト集「DEARフォト」をご利用ください。おしゃれな画像を100枚以上ご用意しているので、あなたの招待状イメージに合う写真が見つかるはず。

●「画像」を設定する時のコツ3

  1. 一番最初に見てほしい写真は「一番最初」に登録する

    写真は3枚まで登録できます。設定順(スマートフォンは左・真ん中・右、PCは上・真ん中・下)に表示が切り替わるため、表示したい順番で画像を登録してください。

  2. 見せたい部分を画像中央に

    テンプレートデザインによっては画像の端が見えなくなってしまうことがあります。見せたい部分が画像中央にくるように調整してください。

  3. スマートフォン用画像・PC用画像を設定する

    どのデバイスで見ても美しく表示されるように、DEARのWeb招待状のカバーエリアはスマートフォン用/PC用の2種類の画像が設定できるようになっています。スマートフォンで見た際は縦長画像(サイズ:828x1192px)、PCで見た際は横長画像(サイズ:1920x900px)が表示されます。ぜひ両方設定をして、お手持ちのスマートフォン、PCで確認してみてください。
    ※小さめの画像は引き伸ばされる可能性がございます。ご注意ください。

     カバー写真イメージ

●「動画」を設定する時のコツ3

  1. 「16:9」比率で

    動画推奨サイズは「16:9」の比率です。正方形など他比率の動画もアップロード可能ですが、余白が出てしまいますのでご注意ください。

  2. 長さは「30秒~1分程度」がオススメ

    招待状の顔となる動画は、ゲストの方にもうちょっと見たいなと思わせる程度の長さ 30秒~1分程度がオススメです。音無し形式で動画が流れますので、音ありきの動画は設定しないようご注意ください。

  3. 結婚式のチラ見せを!

    どんな動画を設定しようと悩んだら、結婚式の準備風景や前撮りムービーを設定してみて。結婚式のチラ見せができ、ゲストの気持ちを高めることができますよ。写真をスライドショー動画にするのもオススメです。